ビジネス部

17

【え!?本当!?】アメリカやイギリスの公用語は英語ではない!?【#頭のいい人のセンスが身につく世界の教養大全】

――当然、英語に決まっているのでは?

小社刊『頭のいい人のセンスが身につく世界の教養大全』(ロイド&ミッチンソン/大浦千鶴子・訳)から、読みどころを厳選! 数回に分けてnoteで公開します。本書は、イギリスで10年以上にわたって、ロング&ベストセラーの一般教養の本。「生物」「科学・技術」「生活」「文化」「自然・地理」の5章立てで、世界中の新事実を紹介。「わたしたちの多くが常識だと思っていることは

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
3

世界初のコンピュータをつくったのは、誰か?【#頭のいい人のセンスが身につく世界の教養大全】

――そういえば、誰だろう?

小社刊『頭のいい人のセンスが身につく世界の教養大全』(ロイド&ミッチンソン/大浦千鶴子・訳)から、読みどころを厳選! 数回に分けてnoteで公開します。本書は、イギリスで10年以上にわたって、ロング&ベストセラーの一般教養の本。「生物」「科学・技術」「生活」「文化」「自然・地理」の5章立てで、世界中の新事実を紹介。「わたしたちの多くが常識だと思っていることは、だいたい

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
6

名画に隠された人々の奮闘を読み解くーー公認会計士が見た世界史の舞台裏へ

宗教画は中世のパワポだった!?

いま、苦境に立っている方も多いと思います。明日をどう生きるか。それぞれに知恵を絞っていることと思います。かのニュートンは、17世紀のペスト大流行でケンブリッジ大学が休校となり、田舎に帰って隔離休暇を過ごすなかで万有引力の法則をみつけたそうです。世の中、何があるかわかりませんね。

さて、田中靖浩さんによる『名画で学ぶ経済の世界史ー国境を越えた勇気と再生の物語ー』の

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
12

絵画には経済再生のヒントが隠されている!--人気の公認会計士がいますぐ読者へ届けたかった勇気と再生の物語

絵画を通して危機に負けなかった人々の奮闘ぶりを伝えたい

「クライアント対応で、執筆の時間がありません」。
そのメールが担当Sへ届いたのは、新型コロナの感染拡大が深刻になりはじめた2020年3月。発信者は公認会計士の田中靖浩さん。公認会計士の仕事は正直よくわからないが、コロナ禍で経営困難に陥っている人が頼る相手といえば・・・。短いメールから張り詰めた緊張感が伝わってきた。

しばらく経ってから次の

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
17