ビジネス部

17

【ツイッターでトレンド】世界一恐れを知らない動物「ラーテル」と、みんなが知りたい教養雑学

ツイッターでトレンド入りしている話題の動物「ラーテル」。

この『東洋経済オンライン」の記事の元ネタはこちらの本。

99%の人が、なんとなく知っていそうで知らない世界の雑学を集めた、イギリス『BBC』発のベストセラーです。

さて、ギネスブックにも「世界一恐れを知らない動物」として、最強認定されている「ラーテル」。

好物はハチミツと毒ヘビ。ものの15分でたいらげます。

ワニやトラ、ライオン、

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。

遊びにいくと楽しそうな太陽系の惑星は、どこ?【#頭のいい人のセンスが身につく世界の教養大全】

――火星への移住をもくろむ人もいるようだが……。

小社刊『頭のいい人のセンスが身につく世界の教養大全』(ロイド&ミッチンソン/大浦千鶴子・訳)から、読みどころを厳選! 数回に分けてnoteで公開します。本書は、イギリスで10年以上にわたって、ロング&ベストセラーの一般教養の本。「生物」「科学・技術」「生活」「文化」「自然・地理」の5章立てで、世界中の新事実を紹介。「わたしたちの多くが常識だと思っ

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。

サメはどうやって人間をかぎつけるのか?【#頭のいい人のセンスが身につく世界の教養大全】

――まさか海水浴をしていて襲われる、なんてことは……。

小社刊『頭のいい人のセンスが身につく世界の教養大全』(ロイド&ミッチンソン/大浦千鶴子・訳)から、読みどころを厳選! 数回に分けてnoteで公開します。本書は、イギリスで10年以上にわたって、ロング&ベストセラーの一般教養の本。「生物」「科学・技術」「生活」「文化」「自然・地理」の5章立てで、世界中の新事実を紹介。「わたしたちの多くが常識だ

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。

【え!?本当!?】アメリカやイギリスの公用語は英語ではない!?【#頭のいい人のセンスが身につく世界の教養大全】

――当然、英語に決まっているのでは?

小社刊『頭のいい人のセンスが身につく世界の教養大全』(ロイド&ミッチンソン/大浦千鶴子・訳)から、読みどころを厳選! 数回に分けてnoteで公開します。本書は、イギリスで10年以上にわたって、ロング&ベストセラーの一般教養の本。「生物」「科学・技術」「生活」「文化」「自然・地理」の5章立てで、世界中の新事実を紹介。「わたしたちの多くが常識だと思っていることは

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。

世界初のコンピュータをつくったのは、誰か?【#頭のいい人のセンスが身につく世界の教養大全】

――そういえば、誰だろう?

小社刊『頭のいい人のセンスが身につく世界の教養大全』(ロイド&ミッチンソン/大浦千鶴子・訳)から、読みどころを厳選! 数回に分けてnoteで公開します。本書は、イギリスで10年以上にわたって、ロング&ベストセラーの一般教養の本。「生物」「科学・技術」「生活」「文化」「自然・地理」の5章立てで、世界中の新事実を紹介。「わたしたちの多くが常識だと思っていることは、だいたい

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。

1人でも部下を持つ人必見‼『#フェイスブック流 最強の上司』「はじめに」全文を公開します

世界の「ビッグ4」「GAFA」と称される巨大企業のひとつ「フェイスブック」。

「フェイスブック」の創業は2004年。ほんの15年ほど前は、アメリカに数多あるIT系スタートアップ企業のひとつにすぎませんでした。

その草創期に、インターン1期生として採用された女性がいます。それが本書の著者ジュリー・ズオ。

その後、25歳で管理職に抜擢された彼女は、やがて「フェイスブック」という大組織のデザイン部

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。

『1分自己肯定感』どうすれば自信が持てる? #自己肯定感 が高まる? メンタルが豆腐の私でもできた、毎日の小さなコツを紹介!

自己肯定感が低いときは、何をやってもうまくいかないもの。

だれもが経験しますよね?

自己肯定感が低い → 踏み出せない → おっかなびっくり中途半端な仕事をする → 残念な結果に終わる → 自己肯定感が下がる

という無限ループにおちいりがちです。

自己肯定感を上げるためには「ありのままの自分にOK」を出せるかどうか、ということがカギになるといいます。

「いいところ」も「ダメなところ」も丸

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。

仕事に役立つ思考法の新潮流!#哲学シンキング の全要点まとめ(#ダ・ヴィンチニュース)

グーグルやアップルが、哲学者を採用している

哲学と聞くだけで「むずかしそう」と言われることがあります。

一方で今、哲学が、世界のビジネスの最先端で注目されています。

あの世界的企業の「グーグル」や「アップル」が、「哲学者」の雇用を始めている……というニュースが、ちょっとした話題になりました。

だって、哲学です。……なんだか役に立たなさそう(ソクラテスとかニーチェとかハイデガーとか……なんと

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。

先の見えない時代、今、ビジネスの現場で「#哲学」が流行りはじめている——「#哲学シンキング」という新しい思考の潮流

みなさんは「哲学」と聞いて、まっさきに何を思い浮かべますか?

ソクラテスとかニーチェとか、サルトルとか、ああいう難しそうなやつ?

哲学者の名前は、なんとなーく知っているけれど、誰がどんなことを言ったかまではさっぱりわからない……。

それに、ビジネスと哲学って、なにか関係があるのだろうか?

ビジネスの現場で「流行ってる」ってどういうこと?

よく会社の社長が「わが社の経営哲学は……」「俺の生

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。