試し読み

12

「HSPかも?」と思ったら読んでほしい。使えるフレーズや体験談が満載の「繊細さん」のライフハック。

「繊細さん」の本がベストセラーで話題のHSPカウンセラー武田友紀さんの最新刊『仕事、人間関係の悩みがスーッと軽くなる! 「繊細さん」の知恵袋』が発売されました! 本書は、繊細さんの「困った!」に答えるべく、たくさんの使えるフレーズやリアルな体験談が満載です。今回は、本文の一部と4コマをご紹介します。

友だちのことは好きなんだけど、長時間一緒にいると疲れてしまう…

そんなお悩みを持つ繊細さんはい

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
16

やめどきは、始まりのときをふりかえることでもある。『人生のやめどき』上野千鶴子さんによる「はじめに」公開します

家族、人間関係、仕事、趣味……人生の荷物をひとつずつ下ろしてみませんか。

丁々発止、笑いに涙、樋口おネエさまと16歳年下の赤髪のチコちゃんの二人が、人生にまつわるあらゆる「やめどき」について語り合った『人生のやめどき』。意見を同じくするところ、まったく噛み合わないところ……それぞれに生きるヒントが隠されています。あらゆるしがらみを捨てて、すっきり毎日を送るためのヒントが満載の1冊から、「はじめに

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
9

『アスク・ミー・ホワイ』(古市憲寿・著)プロローグを公開します

社会学者の古市憲寿さんがアムステルダムを舞台に描く、今年No.1のロマンチック・ストーリー『アスク・ミー・ホワイ』。8月27日の発売に先駆けてプロローグを公開いたします。

ニュースにはいつも続きがない。

悪質タックルをしたアメフト選手はどうなったのか。元号が代わる前に見せしめのように処刑された元教祖の遺骨は誰の手に渡ったのか。引退した国民的歌手はどのような生活を送っているのか。異性と

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
14

先の見えない時代、今、ビジネスの現場で「#哲学」が流行りはじめている——「#哲学シンキング」という新しい思考の潮流

みなさんは「哲学」と聞いて、まっさきに何を思い浮かべますか?

ソクラテスとかニーチェとか、サルトルとか、ああいう難しそうなやつ?

哲学者の名前は、なんとなーく知っているけれど、誰がどんなことを言ったかまではさっぱりわからない……。

それに、ビジネスと哲学って、なにか関係があるのだろうか?

ビジネスの現場で「流行ってる」ってどういうこと?

よく会社の社長が「わが社の経営哲学は……」「俺の生

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
24

【試し読み】箕輪厚介『死ぬこと以外かすり傷』「はじめに」6000字を公開します

はじめに
こっちの世界に来て、革命を起こそう。

今、若者はチャンスだ。
これまでのルールとシステムが通用しなくなっている。
古い世代にはわけの分からない変化が今まさに起こり始めている。
ワクワクする未来が迫っている。この波に乗ろう。
自分たちの手で、世界の輪郭に触れ、自由で新しい秩序を作り直そう。
おっさんの言うことはすべて聞かなくていい。
その代わり、誰よりも動け。
語る前に手を動かせ。語りな

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
17