鉄路の果てに

10

『鉄路の果てに』鈴木成一さんブックデザイン詳細

5月21日発売予定の『鉄路の果てに』(清水 潔・著)のカバー色校が上がってきました。ブックデザインは鈴木成一さん。鈴木成一さんといえば、これまでに手掛けた装丁の数は1万冊を超える、その道の第一人者。
鈴木成一さんとのやりとりを通じて、本のデザインがどう出来上がっていくか、取材してきた材料がどんな工程で形になるのかを紹介します。最後には、鈴木成一さんがどんな用紙にどんな加工をしてデザインされたか、そ

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
8

「だまされた」そう遺して死んだ父の戦争の足跡を辿る旅。韓国・中国・ロシアへ

『桶川ストーカー殺人事件 遺言』や『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』で知られるジャーナリスト清水潔さんの新刊が5月21日発売となります。

タイトルは『鉄路の果てに』。

実家の本棚で見つけた「だまされた」という亡き父のメモ書き。93歳で大往生した父は無口で、昔話はほとんどしなかった。メモに添えられた地図には日本列島からユーラシア大陸に向けて、赤い線が足されていた。
千葉

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
25