見出し画像

いつも食べてるバナナがスペシャルなおやつに! お子さんと一緒にトライしてみませんか?――続・伝説の家政婦・志麻さんのステイホーム応援プロジェクト

NHK「プロフェッショナル」で放送(2020/4/21)された志麻さんのご自宅の様子、ご覧になりましたか? デザートとして作っていたチョコレートムースまで、おいしそうでしたね。
さて、“ステイホーム”中のお楽しみといえば、「食べること!」という方も多いと思いますので、今回は、志麻さんから、バナナを使った2つのおやつレシピを紹介してもらいます。どちらも、と〜っても簡単なので、驚きますよ。

――では、志麻さん、お願いします。

「はい、今日は“チョコバナナタタン”と“焼きバナナ”を紹介します。タタンは、一般的にはキャラメルで作るんですが、今回はチョコレートを使ってみますね。バナナとチョコは相性抜群なので、お子さんも喜んでくれると思います」

――準備する材料も少ないので、気楽に作れそうですね!

「そうなんです。切って、並べて、焼くだけなので、ぜひ試してみてください」

チョコバナナタタン

材料(16cm型1個分)
バナナ 2〜3本
チョコレート 50g
冷凍パイシート 1枚
下準備 
オーブン予熱 200℃
冷凍パイシートを冷蔵庫で解凍する

❶ 耐熱容器に大きなに砕いたチョコレートを敷く。

画像1

❷ 2.5cm幅くらいの輪切りにしたバナナを、チョコレートの上に並べて敷き詰める。

画像2

❸ 解凍したパイシートをバナナの上にかぶせ、軽く押さえて密着させる。

画像3

❹ オーブンで焼く(200℃→20分)。

画像4

↑ こんなふうに仕上がります。

❺ オーブンから取り出し、裏返して形が崩れないように型から外す。

画像5

――あっという間ですね!

「型から外すのにちょっとコツがいりますが、多少崩れてしまっても、味は変わりません(笑)。おいしいですよ。そして、次の焼きバナナはもっと簡単です」

焼きバナナ

材料
バナナ 2本
バター 5g(1本あたり2.5g)
シナモン 適宜
下準備
オーブン予熱 200℃

❶ バナナを皮付きのままオーブンで焼く(200℃→8〜10分)。

画像6

❷皮が黒くなったら、ナイフで上部の皮をむいてバターを落とし、シナモンをふる。

画像7

――これだけで!

「はい。時間をかけて焼くとほっくり甘く、フレッシュな感じが好みならオーブン加熱は8分くらいに。バターの代わりに、ココナッツオイルやオリーブオイルをかけてもいいですし、生クリームを添えて食べてもおいしいですよ」

画像8

――今日のおやつはこれで決まりですね。どうぞ、皆さんもトライしてみてください。おうち時間が少しでも楽しくなりますように、志麻さんからレシピの贈り物でした!

上記のレシピが紹介された本はこちら


嬉しいです。ありがとうございます。
36
マガジンハウス書籍部です。新刊・既刊に関するご案内・面白い読み物をお届けしたい。「試し読み」も続々更新予定です。https://magazineworld.jp/books/

こちらでもピックアップされています

志麻さんと一緒に作ろう
志麻さんと一緒に作ろう
  • 11本

伝説の家政婦・志麻さんのレシピを、少しずつ紹介していきたいと思います。担当が聞きかじった料理まわりの楽しいエピソードもお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。