見出し画像

【ヒット御礼】韓国のスター&アイドル「詩を朗読しがち問題」を分析する。

今回の記事は、ちょっとだけ長文です。お暇なときにどうぞ。

今年の自粛生活もあって、すっかりNetflixなどで韓国コンテンツにハマっちゃって、抜け出せないよ~~助けて~~~(沼の底から)って方も、多いのではないでしょうか。

なにを隠そう、これを書いている編集Nもそうです(温かい沼の中で意識が遠のきつつ……)。

今、音楽や映画などのエンタメ業界のみならず、出版業界も韓国発の本が続々出版され、大人気。

おかげさまで小社刊『すべての瞬間が君だった』は、多くの皆さまにお手にとっていただき、発売3カ月で5万部を突破しました。



わー!!パチパチパチ!!

ありがとうございます。著者のハ・テワンさんはもちろん、担当の私もうれしいなあ。

5万部……、ライブで東京ドーム1回埋まるくらいに……って考えたら、すごいことですよね。10代から70代まで、本当に幅広い年代から「感動しました」「心が不思議と癒されます」と、うれしいお声をいただいています。

本書を読んでくださった方にお伝えすると、けっこうな確率で驚かれるのが、

「著者の、ハ・テワンさんは、男性ですよ~」

ということ。しかも。

すべての瞬間が君だった_著者ハ・テワン氏 photo1 (1)

え、待って。イケメン。

すべての瞬間が君だった_著者ハ・テワン氏 photo2

え、え、ちょ、待って、ハ・テワンさん。

どこか韓国ドラマに出てました……?

こんな素敵な作家さんが、しっとりした雨の日に、あのロマンチックな詩を物憂げな眼差しで書いていると想像してくださいよ!!!

……さて、皆さまからいただくご質問の中で多いのは、

「韓国って、こういう詩/ポエムみたいな本、たくさんあるんですか?」

ということ。

結論から申し上げますと、

「はい、いっぱいあります」

なんです。

『すべての瞬間が君だった』の翻訳者である呉永雅(オ・ヨンア)さんによりますと、

「韓国には、一家庭に最低1人は、ポエマー・ナムジャ(ポエム男)が存在します」

との衝撃的な情報が!!

「ポエマー・ナムジャ」とは、「詩をこよなく愛し、過去に少なくとも一度は恋人に詩集を贈ったことがある人、あるいは暗唱できる詩がある男性」のこと。

「暗唱できる詩」って……何……?

あと、もし相手が日本人男性の場合、詩集贈られたらちょっと何事……!?ってびっくりするよね……?

でも、これが韓国の場合、わりとナチュラル。

韓国のポエマー・ナムジャの筆頭は、当然『キム秘書はいったい、なぜ?』の劇中で、『すべての瞬間が君だった』(韓国版の原書)をがっつり朗読している財閥御曹司のヨンジュン(パク・ソジュン)。


(NBCユニバーサル・アジア『キム秘書はいったい、なぜ?』。この動画に朗読シーンは出てきませんが……)

そういえば……『ロマンスは別冊付録』で、天才作家・編集者を演じるイ・ジョンソクも、



『トッケビ』のコン・ユも、


ドラマの中で詩を読んでませんでしたっけ!?

「恋のお相手はかならず、財閥の御曹司」

「腐れ縁の幼なじみが、異性として気になりだす」……などなど、

「韓国ドラマあるある」は、枚挙にいとまがありませんが、

「主人公のイケメンが、詩を口ずさみがち」

というのも、「あるある」ですよね!? ね!?

いえ、この「あるある」はドラマの中だけに留まりません。

いまやビルボードNo.1 グループのバンタン(BTS)も。

おたがいに自筆の詩を読みあうメンバーたち。16:30ごろをご覧ください。

メンバー同士、照れてモニョる様子に、トゥンク……♡


また、「アイドルが読む、心をつなぐ」というファンドレイジングのための文学朗読プロジェクトも開催されました。こちらもきらびやか。豪華アイドルたちが参加しています。

韓国では、作家の朗読会や、朗読劇などもさかんに行われており、日本より詩がずっと身近にあるように思います。

Kファン歴が超浅い私でも、ちょっと探せばこれだけ出てくるわけです。

さぞかし日ごろから韓国ナムジャたちは、詩を朗読しまくってるにちがいない!

こちらの記事でご紹介したドラマや動画以外にも、「こっちにもキュンキュンくる朗読シーンあるよ~」というドラマや、「わたしの推しもポエマー・ナムジャだよ~」という情報がありましたら、ぜひ教えてください!

あと、『すべての瞬間が君だった』、まだ読んでないよ~~って方は、ぜひリアル書店さん、ネット書店さんでお手に取ってくださいませ。

もちろん、韓国ナムジャたちにならって、朗読するのが鉄則ですぜ。

よろしくお願いします!


嬉しいです。ありがとうございます。
10
マガジンハウス書籍部です。新刊・既刊に関するご案内・面白い読み物をお届けしたい。「試し読み」も続々更新予定です。https://magazineworld.jp/books/

こちらでもピックアップされています

すべての瞬間が君だった
すべての瞬間が君だった
  • 4本

韓国で50万部、日本で5万部突破! 心ときめくロマンチック・エッセイ『すべての瞬間が君だった』の関連記事まとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。