3肉じゃが

肉じゃがの、本当においしい作り方を知っていますか。大事なコツはたったひとつだけ。

肉じゃがに、ふろふき大根。クリームシチューに、酢豚。定番の料理ほど、きほんどおりに作っているかどうかで、おいしさに大きな差がつきます。普通でおいしい。さっと作れて手間いらず。そんな和洋中の料理100種の大事なコツを、一冊にまとめました。

自分ではきちんと作っていたつもりだけど、知らない間に手抜きしていた手順。知らなかった下ごしらえの方法。意外と大事な、調味料を入れる順番。ちょっとしたことに気をつけるだけで、いつもの料理が格段においしくなります。試してみない手はありません。

今回は、肉じゃがを動画とともにご紹介します。ていねいにつくると、必ずおいしくなることを、ぜひ実感してみてください。

03
まず肉を炒めて脂を出し、
野菜全体になじませるよう
炒め合わせます。

脂身の多いこま切れ肉を肉じゃがに使うのは、最初に炒めて脂のうまみを出し、そのうまみを野菜全体になじませるため。野菜をいきなり煮汁に入れて煮てしまっては、肉じゃがのおいしさは生まれません。

画像1

作り方:
 じゃがいもは皮をむいて4つに切り、水に5分ほどさらし、にんじんは3㌢の乱切り、玉ねぎは2㌢幅のくし形切り、しょうがはせん切りにします。
 鍋を強火で温めてからサラダ油を入れて熱し、しょうがと牛こま肉(または豚こま肉)を入れて強火で炒めます。肉の色が変わったら、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを加えて強火で炒め合わせます。野菜に油がなじんだら酒を加えます。
 沸騰してきたら、だし汁、砂糖、みりんを加え、アクを取りながら5分ほど中火で煮ます。先に酒を加えることで肉の臭みが取れます。
 しょうゆを加えて落とし蓋をし、弱めの中火で12〜13分ほど煮込みます。具材が躍らない程度の火加減にして、コトコトと煮てください。途中でアクが出たら取り、一度底を返すように混ぜましょう。仕上げにグリーンピースを加え、ひと煮します。

画像2

材料
[ 4人分 ]
牛こま肉(または豚こま肉)
 200㌘
じゃがいも 4個
にんじん 1本
玉ねぎ 1個
しょうが 1・5片
冷凍グリーンピース 32㌘
サラダ油 大さじ1
酒 大さじ2
だし汁 300㎖
砂糖 大さじ2と2/3
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ4

レシピ: 川津幸子  エネルギー: 406kcal /食塩相当量: 2.8g

この本には、すべての料理にQRコードがついていて、簡単に動画が見られます。こんなふうにやってみてください。

肉じゃがの動画は以下からご覧ください。動画を見ると、手順はもちろん、料理の楽しさがよくわかります。今日の夕ごはんにさっそく、肉じゃがを作ってみませんか。

本の詳しい内容はこちらから。


嬉しいです。ありがとうございます。
83
マガジンハウス書籍部です。新刊・既刊に関するご案内・面白い読み物をお届けしたい。「試し読み」も続々更新予定です。https://magazineworld.jp/books/

こちらでもピックアップされています

召しませ! クリエイターメシ列伝
召しませ! クリエイターメシ列伝
  • 1711本

生きることは喰うことだ!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。