見出し画像

伝説の家政婦・志麻さんの“家ごはん応援プロジェクト”! ーーハンバーグより手軽で簡単なミートローフ、その秘密は?

春休み中のお子さんを抱える方に、おすすめ!
伝説の家政婦・志麻さんが「ハンバーグより手軽で簡単!」と太鼓判をおす「ミートローフ」を、志麻さんからの‟家ごはん応援プロジェクト”としてお届けします!

おいしいものを食べると、誰だって笑顔になります。
いろいろ大変な状況におられる方もいると思いますが、食べて元気になりましょう(出典『志麻さんの何度でも食べたい極上レシピ』)。

ミートローフの作り方

材料(2~3人分)
合挽き肉 600g
卵 2個
玉ねぎ(みじん切り) 大1/2個
セロリ(みじん切り) 1/2本
牛乳 大さじ4
パン粉 大さじ2
塩 小さじ1
こしょう 少々
[ソース]
 ケチャップ 大さじ2
 赤ワイン 大さじ1
 中濃ソース 大さじ2
 マヨネーズ 小さじ1

 玉ねぎとセロリを耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジで加熱し(600Wで1分半)、冷ましておく。
 合挽き肉にを加え、といた卵、牛乳、パン粉、塩、こしょうを入れてよく混ぜる。

画像1

↑ 粘りが出るようにしっかりと!

 耐熱皿につめる。

画像2

↑ 生地を型につめるときは、空気を抜きながら、表面が平らになるように。

 ボウルにケチャップ、赤ワイン、中濃ソース、マヨネーズを入れ、よく混ぜてソースを作る。

画像3

↑ マヨネーズを加えると、なめらかなソースに!

 の表面にソースをたっぷり塗って、オーブン(200度)で30~40分ほど焼く。透明な肉汁が出てくれば、焼き上がりの合図。

画像4

ちなみに、「合挽き肉は赤みが多いものを選ぶと、焼き上がりが縮みません」と志麻さん。肉の旨みを逃がさないごちそうメニュー、ぜひ試してみてください。お子さんにも大人気の、それこそ「何度でも食べたい」一品です。

本書の詳細はこちら


嬉しいです。ありがとうございます。
17
マガジンハウス書籍部です。新刊・既刊に関するご案内・面白い読み物をお届けしたい。「試し読み」も続々更新予定です。https://magazineworld.jp/books/

こちらでもピックアップされています

志麻さんと一緒に作ろう
志麻さんと一緒に作ろう
  • 11本

伝説の家政婦・志麻さんのレシピを、少しずつ紹介していきたいと思います。担当が聞きかじった料理まわりの楽しいエピソードもお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。