見出し画像

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』中身お見せします

ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』Kindle版が3月12日(金)から23日(火)まで限定12日間50%オフの700円(税込)にてお買い求めいただけます。この機会にお試しください。こちらでは中身を紹介します。

ほぼ日手帳の自由でたのしい使い方から2021年版の最新カバーラインナップまで、ほぼ日手帳の魅力が詰まった公式ガイドブック。

20年目を迎えるほぼ日手帳の「決定版」は、ほぼ日手帳をこれから使ってみたい方も、長年愛用いただいている方もたのしめる、ほぼ日手帳ならではの使い方を丁寧にたっぷり紹介した一冊です。

■特集:ほぼ日手帳の使い方大百科。
「はじめる」→「つづける」→「きわめる」という3つの段階に分けて、ほぼ日手帳の使い方を解説しています。

画像1

第1章「はじめる」では、モデルの滝沢カレンさんがその場でほぼ日手帳に書きはじめるインタビュー。ほぼ日手帳をこれから使ってみたい方、毎年どう使おうかなと考えている方に、ほぼ日手帳の選び方の基本や気軽にマネできる使い方を紹介します。

画像2

第2章「つづける」では、実生活に根ざしたほぼ日手帳の活用法をテーマ別に集めました。ラグビー日本代表の山中亮平選手がラグビーノートとして活用したほぼ日手帳や、人気インスタグラマー、づんさん直伝の「ほぼ日家計簿」の作り方など、趣味や仕事、子育て、家のことといったLIFEに合わせた使い方をたっぷり紹介します。おまけページの活用法も、こちらで紹介!

画像3

そして、第3章「きわめる」。ほぼ日手帳を使う人のなかには、ほれぼれするようなテクニックや壮大な文房具のコレクションをお持ちの方もいらっしゃいます。漫画家の成家慎一郎さんが描き続けている『MOTHER』手帳や、
新たに仲間入りしたばかりの「day-free」を半年で2冊目と使い込んでいる方が登場。そして、これまでの公式ガイドブックに登場いただいた方から「歴代の達人」として紹介したい10名の使い方など。独自のアイデアできわめた使い方は、眺めてみるだけでもたのしめますよ。

画像4

■ほぼ日手帳ラインナップカタログ2021
最新のカバーとweeks本体の全ラインナップを一挙に紹介します。「定番カバー」「キャラクターカバー」「ファブリック」「革カバー」など、全11のテーマに分類したカタログスタイルでお届けします。

画像5

■マンガ「ほぼ日の惑星」
表紙のイラストや巻頭マンガはイラストレーターの川原瑞丸さんによる描き下ろし。可能性が無限大に広がるほぼ日手帳のたのしい世界を表現しました。

画像6

■その他のページも充実!
ほぼ日手帳20年目を迎えての心境を語る糸井重里インタビューや、2002年版から2020年版までの歴代カバーをぜんぶ並べた(その数なんと、1065種類! )
「ほぼ日手帳歴代カバー大全」。

画像7


「ほぼ日手帳アンケート2020」に協力いただいたみなさんの回答でつくる「ほぼ日手帳用語辞典」「ほぼ日手帳に、こんなもの入ってました」というコラムページも必見です。

これまでガイドブックに登場いただいたみなさんにもたくさんの協力をいただいてできた、ほぼ日手帳の20年目の特別感のある一冊になりました。この機会におすすめです。

Amazon以外はこちら


嬉しいです。ありがとうございます。
9
マガジンハウス書籍部です。新刊・既刊に関するご案内・面白い読み物をお届けしたい。「試し読み」も続々更新予定です。https://magazineworld.jp/books/