志麻さんと一緒に作ろう

11

伝説の家政婦#志麻さん のおやつレシピが「最高」な理由。-―絶品&簡単ガナッシュの作り方も紹介します

志麻さんの初おやつ本はこうして生まれた #4

さて、いよいよ撮影です。
スタイリストの大関さんが、素朴で可愛い食器をたくさん集めて運び込んでくれました。撮影場所を決め、カメラ機材をセットし、オーブンレンジもダブルで設置し、スタンバイ完了。一般家庭で電力をこれだけ使って大丈夫なのかどうかが心配でしたが、その時はその時です。

なんてったって作り手は、「伝説の家政婦」という異名を持つ志麻さん。
とに

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
16

伝説の家政婦#志麻さん の夢はパティシエ!?「実はお菓子作り名人だったんです」

志麻さんの初おやつ本はこうして生まれた#2

“伝説の家政婦”志麻さんは、食べることを楽しむライフスタイルをいろんな形で発信しています。

料理を作ってそれで終わり、ではなく、“食”が家族団らんのきっかけになればと腕をふるっているそうです。

志麻さんが、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に登場したとき、訪問したご家庭で、誕生日のお子さんのためにショートケーキを作っていたのを覚えている方はい

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
13

伝説の家政婦#志麻さん のとっておき。簡単いちごレシピの撮影裏話。

志麻さんの初おやつ本はこうして生まれた#3

志麻さんがNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に登場したときの反響は物凄いものでした(後から教えてもらいましたが、2018年の年間最高視聴率だったとか)。

その「プロフェッショナル」が、再び志麻さんを撮影!
と聞いたのが、ちょうどおやつ本の撮影に向けて準備をしているときでした。

試作中の様子を撮ってくださったと聞いて、小さくガッツポーズ!

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
16

伝説の家政婦#志麻さん が教えてくれる ヘビーローテーション確実のおやつ

志麻さんの初おやつ本はこうして生まれた#1

そもそも凄腕料理人である志麻さんが、なぜ“おやつ”の本を?
そんな質問をよくされるので、少し遡ってお話しします。

志麻さんと初めてレシピ本(『志麻さんの何度でも食べたい極上レシピ』)を作ることになって、メニューのご相談していたところ、たくさんの料理メニューとともに、クレープ、ミルフィーユ、クラフティなどのデザートメニューが上がってきたんです。

「子

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
19