『松本隆 言葉の教室』の発売を機に、松本隆さんの関連書籍やラジオ番組のことなどまとめてみた
見出し画像

『松本隆 言葉の教室』の発売を機に、松本隆さんの関連書籍やラジオ番組のことなどまとめてみた

今年、作詞家50周年を迎える松本隆さんに関する書籍が何冊も刊行されています。また、11月26日にはラジオ番組も予定されているとか。『松本隆 言葉の教室』刊行に合わせて、諸々の紹介記事などをピックアップしました。

まずは7月に刊行されたこちら。著者はホホホ座の山下賢二さん。

次は8月刊行のインターナショナル新書。藤田久美子さんインタビュー/編です。

9月には総528ページの大作が出ました。軌跡を追った決定版ともいうべき一冊です。

こうした刊行ラッシュについては、評論家スージー鈴木さんがこのように分析されています。

さて、11月16日発売の『松本隆 言葉の教室』。著者の延江浩さんはTFM「村上RADIO」ゼネラルプロデューサー。新人のラジオマンだった時代から、松本隆さんは仰ぎ見る存在だったそうです。今回の本は、延江さんが聞き手となって松本さんに創作の秘密を語り下ろしていただきました。

松本隆 言葉の教室』の目次はこちら。

レッスン1  記憶は宝箱 創作の源
堆積した記憶のなかから取り出す/幼い頃に観たドイツ映画から/場所の記憶/本の記憶/多感な時期の読書歴/自由気ままにインプット/音楽の記憶
/いいものが残っていく

レッスン2  視点と距離 どこから切り取るか
目に映るものをノートに書いてみよう/通りから見た風景/視点をどこに置くか/一枚はさむ/目の高さを意識する/距離を正確に表す/自分とはなにか、3人称の視点/心を動かす訓練を

レッスン3  光と陰 美しさを際立たせる
デフォルメとアンプリファイア/針で突っつく/陰を描くことで立体的に
/死が生を輝かせる

レッスン4   あなたが好きって伝えたい
ディテールを積み上げる/ふっと心が動く瞬間/共感を凝縮/色が移ろう
/失意のまま終わらない/俯瞰する視点

レッスン5  リズムとバランスと美意識
易しく伝える/語感の気持ちよさ/字数を意識する/バランスの美意識/言葉によって世界を立ち上げる/色を表現する/とにかくたくさんの言葉を知る/言葉の並べ方/「ポケットいっぱいの秘密」の秘密/ダサかっこいいを極める/カナリア諸島と煉瓦荘

アフターレッスン 松本隆のポリシー
普遍性はどこから生まれるか/コツコツ積む/ときに休憩も大事/音楽も言葉も廃れはしない/歌はみんなの財産/日本語へのこだわり/きみをさらってゆく風

松本隆をめぐるナイン・ストーリーズ ―― 延江 浩
0.風街を往く 
1. 喪われた東京 
2. レイバンと髭面と幸福な春休み
3.はっぴいえんど結成 
4. 日本語ロック  
5. きっかけは「ガロ」
6. 5人目のメンバー  
7. 作詞家に転職  
8. 時代を創る
9. ありったけの愛

松本隆 言葉の教室「はじめに」はこちらで全文公開中です

11月21日にはTOKYO FM 特別番組「恋人ができてしまったら、心を風街に閉じ込めて。」も放送予定とのこと。お楽しみに。詳細はこちらより。

TOKYO FM特別番組『松本隆50周年記念ラジオドラマ「恋人ができてしまったら、心を風街に閉じ込めて。」』
◇放送日時:2021年11月21日(日)26時00分~27時00分
◇放送局:TOKYO FM
◇出演:趣里、又吉直樹
◇脚本・演出:根本宗子


嬉しいです。ありがとうございます。
マガジンハウス書籍部です。新刊・既刊に関するご案内・面白い読み物をお届けしたい。「試し読み」も続々更新予定です。https://magazineworld.jp/books/