マガジンのカバー画像

新刊情報

15
マガジンハウスの本の新刊をチェックするならこちらのマガジン! 毎月、書籍編集部から新刊の情報がこちらのマガジンに更新されていきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

暦本純一×落合陽一「天才師弟」が描くテクノロジー/人間/社会の未来とは?

激動する時代にどう備え、どう動くか? どんな質問でも数秒で答えを返してくれる知能。人間と…

空き家、築40年超マンションの問題、見て見ぬふりのまま放置していませんか?|NHK…

これ、実はとてもたいへんな問題ですマガジンハウス新書、2024年最初のお届けからなんだか景…

物価も給料もいまだに激安! 元国連専門機関職員が教える、日本と海外の「衝撃の価格…

「外国人が観光地に殺到!」――最近よく見かけるこのニュース。もちろん、長く苦しかった観光…

不安で残酷な世界を生きるためにいま、やっておくべきこととは――?『日本人でいるリ…

日本人として日本で生きていく人たちへ 僕はこれまで、著書やインターネットなどで、事あるご…

【本日発売】
小林弘幸『自律神経を守る60歳からの正解』
老化は「自律神経の乱れ」が原因です。
「腸活」「呼吸法」「食生活」で自律神経を整えて、若さを保ちましょう! 
https://magazineworld.jp/books/paper/7517/

【見本出来】
ひろゆき・著『日本人でいるリスク』の見本が出来上がりました。5月31日発売です!

稲垣えみ子がたどり着いたお金に頼らない生き方とは|『家事か地獄か 最期まですっくと生き抜く唯一の選択』

まず断っておくが、私、家事は得意でもなんでもない。むしろ苦手である。というか、得意とかそうでないとかいう以前に「永遠の敵」と認定して生きてきた。それはきっと私だけではなかろう。この効率重視の世の中において、いくら頑張っても1円のお金も稼げず、世間に評価もされず、だがそうはいっても結局は誰かがやらなきゃならず、しかもやってもやっても終わりがないとなれば、これはもう何かの罰のよう。私が一体何をしたというのかと呪われた人生に抗議したくもなる。 というわけで、現代における家事をめぐ

【見本出来】
稲垣えみ子・著『家事か地獄か 最期まですっくと生き抜く唯一の選択』の見本が出来上がりました。5月25日発売です!

【見本出来】
小林弘幸・著『自律神経を守る60歳からの正解』(マガジンハウス新書)の見本が出来上がりました。5月25日発売です!

【つかめ!理科ダマン】 子ども達に「科学の楽しさ」を伝えよう。

「自分の子に理系に進んでもらいたい…」 「将来は置いておいても、理科の知識を身につけて欲…

【谷原章介考案レシピ公開】売れ筋ランキング1位の餃子、試してみませんか?

皆さまのおかげで、Amazon売れ筋ランキング「男の料理」部門1位 (2023/4/24-27)を獲得しま…

GW読書に『すべてのことはメッセージ 小説ユーミン』をオススメする理由

表紙に巻かれた帯は、写真の通り、現在2種存在します。 1つは松任谷由実さんの推薦コメント…

【届け!マガジンハウスの本】愛情込めて編集した新刊を紹介します

本日の見本出来たてはこちら。ほしよりこさんの『きょうの猫村さん10』。老若男女をとりこにす…

【届け!マガジンハウスの本】愛情込めて編集した新刊を紹介します

本日見本出来たてホヤホヤの1冊は『つかめ!理科ダマン 3  科学でナゾを解き明かせ!編』。 日韓でシリーズ累計125万部!! 「読みはじめたら、止まらない」「くり返し読みたくなる」「ゲラゲラ笑える」……と話題で、小学校の理科の知識がスイスイ身につく、科学好きになること請け合いの超オモシロまんが待望の第3巻です。 -----こんな疑問がわかっちゃう!----------- ◎ウンチをしなかったらどうなる? ◎つぶれたピンポン玉を元にもどすには? ◎ミツバチがダンスをするわけ