マガジンハウス書籍部

マガジンハウス書籍部です。新刊・既刊に関するご案内・面白い読み物をお届けしたい。「試し読み」も続々更新予定です。https://magazineworld.jp/books/

益田ミリ作品

益田ミリさんの作品にまつわる情報発信をしてまいります。

すべて見る

大好評『ミウラさんの友達』(益田ミリ)書店員の皆様の感想をお届けします。第二弾!

【未来屋書店高の原店 元尾さん】 たったひとり味方になってくれる人がいればそれでいい。 簡単なようで、ままならない。 同じように相手に思ってもらえないのは怖いから。 けど、やっぱり誰かといたい。 人生の不思議な時間が新しい勇気を連れてくる。 どんな言葉を、どんな時間をこれからはじめようか? 人に接することに臆病になっている人に届いたらいいなと思いました。 【ふたば書店つかしん店 宮田さん】 知り合いや、気の合う友達はいても、親しい友は、なかなかつくれないなぁ。 話が合うのは

スキ
4

益田ミリ『ミウラさんの友達』書店の皆様からの熱い感想を紹介します(ネタバレあり)

【うさぎや矢板店 山田さん】 読んだら泣いてしまったのは、「トモダチ」に込められ思いが伝わってきたから。益田ミリさんの思いが伝わってきたから。ひとつだけ追加できる言葉、私も同じにしたいな。なんだか優しい哲学のようなストーリーが胸に響きました! 心を自由にしたい時に読み返したくなる、この世界観めっちゃくちゃ素敵です。 【未来屋書店有松店 前田さん】 カフェで読み始めたら泣いてしまって、慌てて退散して続きは自宅で読みました。 読んでる途中でもうひとつの言葉が『さよなら』だったら

スキ
1

益田ミリ『ミウラさんの友達』試し読みです。

益田ミリ『ミウラさんの友達』渾身の描き下ろし漫画がいよいよ発売となりました。こちらにて冒頭を公開いたします。 続きは本書『ミウラさんの友達』にて。 益田ミリさんのその他の作品はこちらにて紹介してます。

スキ
37

益田ミリ作品一覧

3月17日発売予定の『ミウラさんの友達』や、黒木華さん×杉野遥亮さん出演でAmazon Prime Videoにて大好評配信中の「僕の姉ちゃん」シリーズなど、益田ミリ作品にハマった方に次にオススメしたいのはこちら。漫画あり、エッセイあり、絵本あり。益田ミリ作品一覧をご活用ください。面白い作品、たくさんあります! 「僕の姉ちゃん」は現在もananにて連載中で、ドラマは2022年にテレビ東京でも放送予定です。同シリーズはマガジンハウスより4冊の単行本が出てます。うち3冊は幻冬舎

スキ
69

試し読み

マガジンハウスの話題書の「さわり」を読んでいただきたいマガジンです。

すべて見る

“想像力はやさしさを生む"そんなことを教えてくてる学習漫画です

<NetGalley会員レビューより転載> 地球に起こることがリンクして起こる星「テラ」。その星の少女「ノア」が突然ビイたちの意識に現れ助けを求める。あなた達こそが「選ばれし勇者」なのだと。すでに、テラは死にかけている。地球側のプラスティックゴミによる海洋汚染や温室効果ガスの影響で、魔王の手におちようとしている。ビイはノア星の海でプラスティックにからまれ死にかけたかわいそうなクジラに会う。このままじゃダメ、なんとかしてあげたいっ!と強く思うビイ。でも、子供のビイたちになにがで

スキ
3

『会社がツライ』試し読み公開!

『会社がツライ なりたい自分を見つけるまで』(都会・著)の冒頭試し読みを11月25日の発売に先駆けて公開します。毎日の小さな事柄の積み重ねが「会社を辞めたい」気持ちをじわじわ増幅させます。あなたならどうしますか? 我慢する?  逃げ出す?  切り拓く?  働く人、共感必至の実録コミックエッセイです。 続きは本編にて。 Amazon以外はこちらより。 著者プロフィール 都会(とかい) 主にSNSでエッセイ漫画を発表している。著書に『ボッチだった6ヶ月間 (とその後)』(K

スキ
14

『松本隆 言葉の教室』デザインの秘密

11月16日発売の『松本隆 言葉の教室』(延江浩・著)。そのデザインにまつわる幾つかの秘密を紹介します。 まずは、本書のあとがきから。 言葉の教室が進むごとにピアノのレッスンを受けていた幼少期を思い出した。上巻の赤いバイエルを抱えて通った日々。レッスンをこなし、下巻の黄色いバイエルに進んだときの誇らしさを味わった。(中略) 「松本さんはとてもすごい人なのに、なぜぜんぜん威張らないんですか?」 ぼくが尋ねると、松本さんは「え?」というような表情で微笑んだ。 「威張るなんて、

スキ
9

『松本隆 言葉の教室』の「はじめに」公開します

「風をあつめて」「木綿のハンカチーフ」「ルビーの指環」「赤いスイートピー」「硝子の少年」など、数々の記憶に残る歌を生み出した稀代の作詞家・松本隆が、その創作について語り下ろした『松本隆 言葉の教室』。11月16日の発売に向けて「はじめに」を公開します。 はじめまして。松本隆です。 この本では、ぼくが話したことを延江浩さんが文章にしてくれています。 最初に断りを入れないといけないな。「言葉の教室」というタイトルがついてますね。でも、ぼくにはテクニックや方法論

スキ
28

松本隆言葉の教室

すべて見る

幼い頃に観た映画、多感な時期に好んだ本、音楽との出会い、旅先で感じたことー"記憶"について話をしよう。作詞家・松本隆の創作の源

「風をあつめて」「木綿のハンカチーフ」「ルビーの指環」「赤いスイートピー」「硝子の少年」……数々のヒットソングを手がけてきた作詞家・松本隆さんの創作の源に迫ります。『松本隆 言葉の教室』(延江浩・著)より試し読み公開です。 Amazon以外はこちらより。

スキ
9

『松本隆 言葉の教室』の「はじめに」公開します

「風をあつめて」「木綿のハンカチーフ」「ルビーの指環」「赤いスイートピー」「硝子の少年」など、数々の記憶に残る歌を生み出した稀代の作詞家・松本隆が、その創作について語り下ろした『松本隆 言葉の教室』。11月16日の発売に向けて「はじめに」を公開します。 はじめまして。松本隆です。 この本では、ぼくが話したことを延江浩さんが文章にしてくれています。 最初に断りを入れないといけないな。「言葉の教室」というタイトルがついてますね。でも、ぼくにはテクニックや方法論

スキ
28

『松本隆 言葉の教室』デザインの秘密

11月16日発売の『松本隆 言葉の教室』(延江浩・著)。そのデザインにまつわる幾つかの秘密を紹介します。 まずは、本書のあとがきから。 言葉の教室が進むごとにピアノのレッスンを受けていた幼少期を思い出した。上巻の赤いバイエルを抱えて通った日々。レッスンをこなし、下巻の黄色いバイエルに進んだときの誇らしさを味わった。(中略) 「松本さんはとてもすごい人なのに、なぜぜんぜん威張らないんですか?」 ぼくが尋ねると、松本さんは「え?」というような表情で微笑んだ。 「威張るなんて、

スキ
9

『松本隆 言葉の教室』の発売を機に、松本隆さんの関連書籍やラジオ番組のことなどまとめてみた

今年、作詞家50周年を迎える松本隆さんに関する書籍が何冊も刊行されています。また、11月26日にはラジオ番組も予定されているとか。『松本隆 言葉の教室』刊行に合わせて、諸々の紹介記事などをピックアップしました。 まずは7月に刊行されたこちら。著者はホホホ座の山下賢二さん。 次は8月刊行のインターナショナル新書。藤田久美子さんインタビュー/編です。 9月には総528ページの大作が出ました。軌跡を追った決定版ともいうべき一冊です。 こうした刊行ラッシュについては、評論家ス

スキ
19

志麻さんと一緒に作ろう

伝説の家政婦・志麻さんのレシピを、少しずつ紹介していきたいと思います。担当が聞きかじった料理まわりの楽しいエピソードもお届けします。

すべて見る

キッチンに立つのが楽しくなる! 伝説の家政婦・志麻さん直伝のとっておきソースレシピ。

自粛生活が続いたことで、「キッチンに立つ機会が増えた」「自炊を始めてみた」「料理にハマった」という話を聞くようになりました。 と同時に、食事の準備に追われて、「献立をどうするかが毎日の悩み」「マンネリな食事をなんとかしたい」などという声も聞こえてきます。 毎日のごはん、考えるのって大変ですよね。 でも、伝説の家政婦・志麻さんにかかれば、献立の悩みなどいっきに解消! 「ソースの基本を覚えたら、お肉や魚は焼くだけでもOK。ソースをかけるだけで、手軽にいろんなバリエーションが

スキ
45

ステイホームに飽きてきたら、ココナッツミルクとカレー粉で作る志麻さんの絶品レシピ、試してみませんか?

毎日、家でごはんを食べていると、テンションが上がらない! そんなときにお届けしたい絶品レシピがあります。 伝説の家政婦、志麻さんが教えてくれた「豚バラ肉のカレー煮込み」は、材料を切って鍋にかけておくだけ!  以前、書店員さんとの懇親会でもこれを食べていただいたのですが、案の定、大好評。「自分調べ」ですが、ほぼ100%の人が気に入ってくれています。 とにかく、材料を切った後は、「鍋にかけておくだけ」というのが嬉しいポイント。ドラマや映画を観ている間に、いい匂いがしてきます

スキ
25

伝説の家政婦、志麻さんに教えてもらったキノコを美味しく食べる方法

サイドメニューこそ、家庭料理の底力かもしれない! テレビでも大人気、伝説の家政婦として知られる志麻さんが作る料理は、本当にどれもおいしい。どこにでもある食材なのに、出来上がってくる料理が、今まで食べたものと全然ちがう。 お肉や魚の料理はもちろん、キノコなどのサイドメニューまで三つ星レベル。あんまりおいしいので、教えてもらったその日のうちに自分でも試してみたのですが、これが大成功。以来、スーパーで買う野菜が変わってしまったほど。 ドラマなんかで主役より人気が出ちゃう脇役の

スキ
31

いつも食べてるバナナがスペシャルなおやつに! お子さんと一緒にトライしてみませんか?――続・伝説の家政婦・志麻さんのステイホーム応援プロジェクト

NHK「プロフェッショナル」で放送(2020/4/21)された志麻さんのご自宅の様子、ご覧になりましたか? デザートとして作っていたチョコレートムースまで、おいしそうでしたね。 さて、“ステイホーム”中のお楽しみといえば、「食べること!」という方も多いと思いますので、今回は、志麻さんから、バナナを使った2つのおやつレシピを紹介してもらいます。どちらも、と〜っても簡単なので、驚きますよ。 ――では、志麻さん、お願いします。 「はい、今日は“チョコバナナタタン”と“焼きバナナ

スキ
84

俺の上には空がある広い空が

桜井昌司『俺の上には空がある広い空が』

すべて見る

事件から54年。「心晴れやかとは、こんな気持ち」桜井昌司さんの闘いは続く

『俺の上には空がある広い空が』の著者・桜井昌司さんは20歳から49歳までの29年間を獄中で過ごしました。仮釈放後、再審請求の闘いを経て、2011年にようやく無罪を勝ち取りますが、警察と検察が自らの違法性について認めたり謝罪したりすることはありませんでした。桜井さんは国家賠償請求訴訟を起こし、捜査の違法性および公判活動における問題点を明らかにしようと活動を続けてきました。 そして2021年8月27日、事件から54年を経て、東京高等裁判所は一審判決を維持し、茨城県警の取調べの違

スキ
8

『俺の上には空がある広い空が』冒頭を公開します

4月15日発売予定の『俺の上には空がある広い空が』の冒頭を公開します。無実の罪を43年余り背負って生きてきた著者・桜井昌司さんが獄中で書いた「待つ」という詩をぜひ読んでいただきたいです。本の中では他に16編の詩が収載されています。こちらも合わせてお読みください。

スキ
7

俺の上には空がある広い空が。濡れ衣で29年間を獄中で過ごした桜井さんの詩

無実の罪を43年余り背負って生きた人がいます。桜井昌司さん。茨城県で起きた布川事件の犯人の一人として逮捕され、20歳から49歳までの29年間を獄中で過ごしました。1996年に仮釈放された後、再審請求の闘いを経て、2011年ようやく無罪が認められました。43年7ヶ月もの間、やってもない罪を着せられて生きてきました。 犯人にされて自由を奪われる苦痛はとてつもなく、時に気がおかしくなりそうだったそうです。そんな時は、目を閉じて、「俺の上には空がある、広い空がある」と呪文のよう

スキ
9